Loading

カポックがヘッドスパを導入している理由

こんにちは。
AI BEUATYE INSUTITUTEのヘッドインストラクターの田中です。 これから少しづつですがヘッドスパについて記事を書いていこうと思います。

まず、私がこんなにヘッドスパにドップリと浸かった経緯をお話しします。

「ヘッドスパ」このワード自体は今から15年くらいから存在しました。 なにやらシャンプーの時に頭皮をマッサージする技術?なんだな~と言う認識でした。シャンプーやリンスを作るメーカーさんが新たな商材開発のために提案していただいた記憶があります。

その時には今のような考え方や技術があるわけでもなく、ヨガの一部であるアユ-ルベータを用いたマッサージ。もしくは私達が培ってきたシャンプー技術を応用し域を出ることはありませんでした。だから私達もそれぞれが自己流でよくわからないまま施術していました。

ただ判らないままですが人の手であたまをマッサージされること自体は技術の良否に関係なく気持ちよいモノです。お客様は何をやっても気持ちがよいものでした。 しかし現実がそうであっても、技術者としてはつかみ所のないモノで喜んでいただくことは非常に申し訳ない気持ちで一杯になるのでした。

カットやパーマは、施すことで見た目が変化するのでやりがいがでますが、スパ自体は始めも終わりも目に見えるモノがないので、正直にはお薦め出来ない技術ではありました。 私達は「ヘッドスパ」というワードに迷走をしていく羽目になってしまいました。

ちょうど私達が迷走している頃に、「ヘッドスパ」のワードの迷路から光を見つけた人が京都にいました。

このつづきは次回です。お楽しみにして下さい。

おすすめ記事

  1. 私の使命感×ヘッドスパ=やりがい
  2. 「ヘッドスパ」のワードの迷路から光を見つけた人との出会い
  3. スマホは頭皮環境のライバルです
  4. 皮脂膜は魔法のスクリーンなんです
  5. ヘッドスパの効果をアップさせるために抑えておきたいポイント!
  6. 百会で会いましょう♪
  7. 頭皮トラブルの根本は小学生でもわかるあれが原因かも!?
  8. 運命の扉の向こう側のお話し

関連記事

  1. ヘッドスパの最新情報満載です
  2. 私の使命感×ヘッドスパ=やりがい
  3. こんな寒い日には
  4. 頭皮トラブルの根本は小学生でもわかるあれが原因かも!?
  5. 頭皮とヘッドスパは切っても切り離せないんです
  6. 「ヘッドスパ」のワードの迷路から光を見つけた人との出会い
  7. 繁盛の法則 
  8. ゴールデンウィークの営業日のお知らせです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP